お世話になります。7月30日付vol.19で読者紹介していただいた者です。このように、ステキに紹介していただき、ありがとうございました。

やっと正会員になる覚悟ができました。
というのも、個人でお願いして指導していただいている先生もいますので、重なると支障があるのかなと思いなかなか踏ん切りがつきませんでした。

でも息子は自力で勉強をしていくことに不慣れなのだと気づきました。
方法が分らないのだと思います。楠木先生の塾に身を投じてみようと思います。
そこで、自分達にあったスタイルを見つけていきたいと思います。

今、英語に関しては私が教えています。教科書とワークで平均点くらいしか採れません。
数学は自分の力でやりたいと言うのでやらせましたが、補習がつきました。(実はこの2つは春まで、塾に入れていましたが、なかなか上がらずにやめました。)

個人的にお願いしている方は理科、社会です。

担任の先生には、小テストなどを見るとまぁまぁの点を取るので、理解はしていますが、定着していない基礎問題をたくさんこなしてと学校の懇談で言われました。

本人は真面目な子です。やり方を教えれば、黙々とこなします。
しかし、どこまで理解すればよいのかという目標のようなものが分らないのかもしれません。

先生どうかよろしくお願いします。

 


 

誤解の無いように先に説明しておきますと、正会員のお申し込みをいただきましたが、その後、特にご連絡のないままキャンセルとなっております(笑)

お申し込み後のキャンセルも自由ですし、その後の勧誘や強制をすることもなく、無料であってもきちんと一定のアドバイスをさせていただくのが弊塾のポリシーであり、自慢です。

ビジネスとしては全く自慢にならないのですが(汗)

 

ですから、今回は正会員のコンテンツを利用する前提でのアドバイスではなく、使わないことを前提としたアドバイスをしております。

——————————————-

先日はご感想をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。

 

中2ということですが、春まで塾に通っていたのにその状況は大変おつらいですね。

英語は親御さんが教えて平均点、数学は補習がつくほどとなると、根本的な基礎が身についていないと思われます。

1学期の数学の成績が悪いのはお子さんのやり方の問題もあるでしょうが、おそらくは、中1時点での塾の指導が十分に機能していなかったのでしょう。

やめられた判断は間違いでは無いと思います。

 

ただ、塾を辞めていきなり自学にすると、当然かなりの反作用が起こります。

塾が必要な生徒は、もともと自ら学ぶ力が無いことが多いですし、さらに多くの塾は自ら学ぶ力を育てる指導はしませんから、そこでいきなり自分でやるのはかなり無謀です。

そのため、数学が下がったのはむしろ当然で、英語を維持できたのは親御さんの指導が良かったのでしょう。

 

また、「小テストでは理解しているが定着していない」との意見には、指導者としては「定着させるまでが指導であり、仕事でしょう」と言いたくなりますが(苦笑)、今の学校にそこまで期待するのは現実的では無いですから、自分で定着させていく必要があります。

その点については、やり方を教えれば黙々とこなすお子さんなのですから、最初はこちらでやり方を教えてあげられると良いですね。

「どこまで理解すれば良いのか」という目標も、目標というほど大げさに考えなくとも、まずはワークや問題集の基本問題を完璧にするという方針で良いと思います。

 

なお、個人でお願いしている先生との重なりについては、弊塾に限らず何か他の教材等を利用するにしても、理社についてはその先生に全てお願いしたほうが無難ですね。

指導法がぶつかるのは好ましく無いですし、特にそういった教科ごとで指導している先生はこだわりも強いことが多いですから、他のものを利用するようなことは避けたほうが良いでしょう。

ただ、個人的には、理社だけを別の先生にお願いすること自体がものすごく効率的で無いと言いますか、あまりお奨めできる選択では無いと思います。

(通常、中学生対象に理社だけを教えるのは指導者として成立しませんから、他の教科も指導できる先生に、きっと何か事情があって理社だけお願いしているのだとは思いますが・・・)

 

他の教科に問題が無く、理社だけがどうしてもできないような生徒には良いのですが、肝心の英数を自力でやって、理社だけ先生をつけるというのは優先順位が逆です。

それに、つまずきやすい理科はともかく、社会はあえて個別で見てもらう必要性があまりありません。どうせ見てもらうのであれば、その先生に理社ではなく「理数」を見てもらうほうが良いと思います。

もちろん、理社だけを見てもらって英数国を自力でやるのがご家庭の教育方針と言うのであれば良いのですが、本当に成績を上げたいのであれば効率、効果の両面で良いとは言えませんね。

 

なお、今後も自力で学ばれるのであれば、正会員のコンテンツは確かにお役に立つでしょう。しかし、まずは今ご指導いただいている先生に詳しくご相談するという手もあります。

正会員の目的は「地図」と「近道」を提供することですが、どんな迷路でも気合と根性で頑張ればいつかは抜けることができるように、ブログを隅々まで読んでいただき、また、ネット上や市販書籍などから十分な情報を集めるなどの時間とお金をかけた上で、ご自身で正しく取捨選択さえできれば、正しい勉強法にはたどり着けるものです。

道はいくらでもあるものですから、弊塾にこだわることなく、ぜひ頑張ってくださいね。

また御縁がありましたら、その際はよろしくお願いいたします。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員