教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、カマキリ先生に関する記事です。

 

全身緑の「カマキリ先生」、小学生に昆虫授業 正体は74歳の元校長:朝日新聞デジタル

 カマキリのマスク、緑色のジャージー上下の大人が現れると児童たちの目はもう釘付け。つかみはOKとばかりに始まった特別授業は大成功。「カマキリ先生」こと大熊光治さん(74)が10日、埼玉県加須市立不動岡…

 

何とも奇抜な先生ですね(笑)

でも、こういうのが大好きな子供は大勢いますよね。

同じ学ぶのでも、こうやって学ぶほうが楽しめますし、記憶にも思い出にも残ることでしょう。

 

指導力低下や教員不足の問題もあって、外部講師の参加を増やす流れになっています。

そうなると、今回のような定年した元教師に依頼するケースだけでなく、社会人講師の採用や民間企業に委託するケースも増えてくるでしょう。

そうやって、今よりも子供たちがより楽しく中身のある学びを得られるような環境が広がっていくと良いですね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ