教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、うんこ防犯ドリルに関する記事です。

 

うんこドリルと千葉県警察が初コラボした「うんこ防犯ドリル」配布開始

文響社は10月4日から、千葉県警察(千葉県千葉市)とコラボレーションした犯罪に遭わないための行動のしかたが学べるクイズ形式の冊子「うんこ防犯ドリル」を、千葉県内の小学生低学年の子どもたちに配布している。

 

 

漢字ドリルで人気のうんこドリルシリーズ、先日は金融庁とのコラボとなる「うんこお金ドリル」を紹介しましたね。

今度は、なんと警察(千葉県警)とのコラボで、その名も「うんこ防犯ドリル」です(笑)

せっかく面白そうな教材なのに、千葉県内の小学校低学年の子供しか読めないようで残念です。

ニュース記事で分かる範囲では・・・「めずらしいうんこがあるからうちにおいで。と言われたよ。どうする?」「うんこもれそう!近くのトイレにつれて行って。と言われたよ。どうする?」など、相変わらずきわどい問題が出されているようです。

大人からするとふざけているようですが、子供たちが防犯に興味を持って、実際に適切な行動を取れるようになるのだとしたら、素晴らしいですね。

金融庁のほうも含めて、その後の効果検証などもしてみてほしいものです。

 

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員