教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、子供がなりたい職業に関する記事です。

 

 

この手のアンケートは複数の企業が行っていますから、あくまでも一例です。

とは言え、会社員が1位というのは珍しいですよね。

やはりそれだけコロナ禍の影響が大きいのでしょう。

 

ただ、会社員は「何かの事業を行う会社の一員(社員)」であって、会社員自体は職業ではありません(笑)

もっと具体的に「**がしたい」が先にあって、そのために「大学で研究する、自分で起業する、会社に勤める・・・」などと道が分かれるわけで、その根本を抜きに話をしても虚しいだけです。

もちろん、子供がそんなことは分からなくてもしょうがないですが、逆にそれが分からないで言っているうちは、現実的な夢や目標ではありませんよね。

ですから、これが小学生やそれ以下の子供が対象なら納得なのですが・・・困ったことに中学生、高校生までも含んだアンケートだそうです。

となると、答える側ももちろんですが、アンケートの聞き方もかなり悪そうですね(笑)

 

ちょうど1つ前の記事で、「将来なりたい職業」に関連した話がありましたが、まさにこういったあたりに触れているかどうかというのがポイントになってきます。

会社員・自営業・公務員・・・といったくくりもそれはそれで大事ですし、その違いさえよく分かっていない子供もいるだめ、そこはちゃんと伝えていくべきですが、それ「だけ」で話をするのはもやはり片手落ちですよね。

何をしたいのか(何ならできるのか)から始まって、それをするためにはどういう道があるのかといった話を、中学生にもなればどんどんしていくべきです。(小学生でももちろん構いません)

ただし、曖昧なイメージや、子供が持っている少ない情報だけでは、実のある話はできないですから、必要な情報を集めて提示したり、自分の体験を話して聞かせたりなどしつつ、具体的な形で進めていってあげてくださいね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員