教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、学校給食に関する記事です。

 

皿うどんで歯が欠けるというのが、何ともすごいですね。

乳歯でやわらかかったというのもあるかもしれませんが、教諭1人も欠けたようですから、やはり硬すぎたのでしょう。

教頭先生が事前に試食したらしいですが、「少し硬いが問題ない」と判断したとのころで、よほど歯のしっかりした方だったのでしょうか?

 

しかし、2-3分の揚げ時間を10分も揚げたら、それは出してはいけないでしょう(苦笑)

前日にドーナツの賞味期限が1年も切れていたとありますから、かなりいい加減な体制だったのかもしれませんね。

子供たちの口に入るものですから、供給から調理までの一連の体制を、しっかりと見直されることを願います。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員