教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、学校の労働条件改善に関する記事です。

 

 

フレックスタイム制とは思い切りますよね。

普通に考えると、仕事量が多すぎで早出・残業が当たり前の現状があり、後ろにずらしたところで、さらに帰りが遅くなるだけの気がしますが・・・

2017年から、改善しながら試行を重ねているということで、どういう仕組みで、どういう工夫をしているのか、実際のところが気になります。

人員に余裕のある一部の学校だけで可能なのではなく、また、他の教職員にしわ寄せがいくというのでもなければ、他の地域にも広がると良いですね。

 

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員