教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、デジタル教科書に関する記事です。

 

 

コロナ騒動を追い風(?)に、デジタル教科書導入の話が急速に進んでいます。

2024年度には全面導入を目指すということで、珍しくスピーディーな流れですね。

・・・と思ったら、お約束とでも言いますか、こんなオチがつきました。

 

 

紙と併用にして、全面切り替えは見送りとなりました(笑)

完全に見送りになるよりはだいぶ良いですが、やはりと言いますか、思い切ったことはできない体質ですね・・・。

ただ、いきなりドラスティックに変えすぎると、強い反発が起きたり、ついていけない生徒(先生)が出たりする可能性もありますから、このくらいが落としどころかもしれません。

 

ただ、これを聞いて1つ気になったのは、子供たちは結局「紙の教科書」と「タブレット」の両方を持ち歩くのでしょうか?

もしそうだとすると、前よりランドセルの中身が重たくなってしまうのですが・・・(苦笑)

とりあえず、重すぎる荷物問題のほうも、忘れずに改善してほしいですね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員