教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、信頼できる情報源に関する記事です。

 

 

前回調査で最も多かったのは「テレビ」でしたが、46.3%から31.7%に減少したそうです。

一方、「ニュース系サイトやアプリ」が、前回の29.0%から37.6%に増加し、最も多くなりました。

スマートフォンを持つ学生が増えて、身近に利用しやすくなったのに加えて、テレビの利用度や信頼度が低下しているのもあるのでしょうね。

同じく、スマートフォンにはつきものの「SNS」も、16.3%から23.4%と順調に増加しているようです。

 

しかし、ニュース系サイトやアプリを、だいぶ前から実際に利用している身からすると、これはこれで危うい傾向だなと思います。

最近のテレビが発する情報の劣化と胡散臭さは言うまでもないですが、ニュース系サイトやアプリでも、かなりの割合で「ウソ」や「フェイク」が含まれています。(もちろん、教育以外も含みます)

ウソとまではいかなくても、情報として怪しいものも多いですし、正反対の主張もあるのに、わざとそちらを取り上げていないようなものも少なくありません。

ネット上では、ページビューがそのまま収入につながる仕組みがあるため、正確性よりも話題性を優先しがちであり、真面目で慎重な内容や、誠実だけど面白みに欠けるタイプの内容が埋もれがちというのも否定できないでしょう。

 

玉石混交なはずのヤフーニュースを、全て正しい情報だと真に受けている人も世の中には少なくありません。

重要性の高い医療ら健康はもちろんですが、教育や子育てについても、情報を見る目を磨きつつ、正しい情報源を少しでも多く手にして、間違った情報に踊らされないようにしていきたいですね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員