教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、AEDに関する記事です。

 

 

今では自動車学校でも習うAEDによる心肺蘇生ですが、こうして実際に人命を救う役に立っているのは素晴らしいですね。

また、緊急時にはなかなかうまく動けなくなるものですが、心臓マッサージをする先生、玄関までAEDを取りに行く先生、119番通報する先生・・・と役割分担をして、迅速に対応をしたのはお見事です。

きっと研修や訓練の機会もあったでしょうが、日々の忙しい業務の合間に行われていたであろうことを思うと、学校の先生たちの業務範囲の広さを改めて感じさせられます。

心肺停止になった人に救命処置をしなかった場合、「生存率は約3分後で25%。救急隊が現場到着に要する平均時間の約9分後には10%まで下がる」ということですが、後遺症すらなく元気に通っているということで、感謝状も納得ですね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員