くまぷー様から、お寄せいただいた教育相談のご紹介です。


 

先生のブログや無料セミナーを、いつも楽しみに拝見しております。

私には中2の息子がおります。
反抗期は出たり引っ込んだりと本格的にはまだのような気が していますが会話もありますし、将来やりたいことがあるようなので、家族で応援しようと思っています。

実は、彼は理系に進みたいようなのですが、小学生の頃から算数アレルギーでテストで実力を発揮することができません。
ケアレスミスが多く、テストでかなり緊張するようです。
性格はマイペースですが慌てんぼうです。
本人は将来のために苦手を克服しようと頑張っています。

ちなみに塾に通っています。
先生には理解に時間がかかるが我慢強くやっている、精神的なものもあると言われています。
何かヒントをいただけると幸いです。

 


 

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

会話もあって、反抗期もひどくなく、将来の夢もあるとは素晴らしいですね。

ぜひ引き続き応援してあげてくださいませ。

 

さて、小学校からの算数アレルギー、テストで実力が発揮できない、ケアレスミス、緊張する・・・と、不利な条件が目白押しですね。

このような場合、こういったことが起こる「原因」を特定したいところです。

まずは、「できるのに苦手」なのか、「できないから苦手」なのかが最初の分岐ですね。

 

続きは「正会員の専用書庫」でどうぞ。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員