ありこ様から、お寄せいただいた教育相談のご紹介です。


 

中3の娘への反抗期の接し方、親の心構えなど参考させていただき、少しずつではありますが反抗が減ってきたように感じます。
以前は本人のやる気がまったくなく、反抗がひどくなり成績がかなりさがったことで相談させていただきました。

現在はやる気は以前よりはでてきて机に向かう時間も長いのですが、結果に結びつかず、中間では過去最低の成績となってしまいました。
順位は2年の3学期からでるのですが、3学期は1回は寝坊でテストをすべて受けることができず、期末はインフルエンザでこれもテストを欠席して結局順位がわかりませんでした。今までの10段階での順位からすると過去最低の順位となってしまいました。
本人も今まで覚えようとしなかった英文を今回は覚えて英語にはかなり時間をかけて臨んだのですが、今までの積み重ねの部分でのミスが多く、まったくがんばりが点数に結びついておらず、かなりがっかりしたようです。
このままやる気を失ってしまうのではと親としても心配です。

2年の3学期からは集団塾から個別へとかわっり、週4通塾し、自習室も活用してかなり勉強の時間は確保できていると思います。本人も自分は限界だからとなげやりになることもあります。春休みには学校で購入した3年までの全範囲の復習の問題集をほぼ2年の範囲まで終わらせたことで偏差値が15ほど上がり、本人もやる気になっていた矢先の中間の順位の発表で本当に娘もショックだったと思います。これからどのように取り組めば成績UPにつながるのでしょうか。

 


 

反抗が減り、やる気も出てきて、机にも向かう時間も長くなった・・・とは、以前と比べるとかなり順調な様子ですね。

しかも、その直前の春休み明けのテストでは偏差値が15という驚異的な伸び方をしているあたり、劇的と言って良い改善具合でしょう。

今回は成績が振るわなかったことをお悩みですが、冷静になって元の「やる気がまったくなく、反抗もひどくなった」状態を考えれば、おめでとうございますと言って良いくらいの状況ではないかと思います。

しかし、いくら前より改善していようと、いったん改善してしまえば、今度はその先のさらに良い状態を求めるのが普通の心理です。

特に、うまく伸びている時には、その流れを断ち切ってしまうようなことはしたくないだけに、これはこれで心配事も多いでしょう。

ただ、改善は山あり谷ありするのが普通で、なかなか一直線にはいきませんから、焦らずじっくりと次の段階に向けた手を打っていかれてくださいね。

さて、中3の定期テストの結果が振るわなかったようですが、最大の失敗は・・・(続きは省略)

 

※御返事はメールマガジン内でさせていただきました。

正会員の方はバックナンバーをこちらからどうぞ。

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員