ななこ様から、お寄せいただいた教育相談のご紹介です。

 


 

中2の息子の相談です。中だるみの時期がひと段落し、毎朝5時に起きて勉強するようになりました。
しかし、1時間程ゆっくりと朝食を食べてTVを見て少しだけ勉強し、またこっそりとTVを見に下の階に降りるという感じです。
朝早く起きて勉強するだけすごいと褒めているのですが、時間の使い方に疑問を感じます。
部活もあり、学校の授業の復習、塾の宿題、テスト勉強などいつやればいいのかと悲鳴をあげている中、すき間時間や土日を利用して勉強しなければならないのは本人も分かっているはずです。
でもいざ勉強を目の前にすると楽な方へ流されてしまう癖が抜けないようです。
性格的なものが大きいと思うのですが、親がいないとすぐにTVを見て一人では勉強しません。
親が一日中、留守にしようものならほとんど何もしないのです。いわゆる指示待ち人間であり、少しでもできたことを認めて欲しい。褒めてほしいという幼さがあります。
成績の良し悪しよりもこのような状態が非常に心配であります。

私としては、見張るということをやめ本人の行動を見守る。たまに声掛けをするといった対応をしていますが、それこそ言われないと何もしない(勉強も生活習慣も)のであれば、このまま大人になる前に全寮制の高校でも受験したらどうかと提案したしだいです。
一番困っているのは、それを本人も自覚していることです。
家に親がいないと勉強する気にならないから親がいなかったら高校受験なんてできないというのです。
正直、精神的な幼さに気持ち悪さを感じました。
良く考えれば言えばそれなりにやる。セルフコントロールの弱さを自覚しているということですが、成績の伸び悩みはまさにこの幼さに問題があると思っています。
困難な状況でもやり遂げるなど一朝一夕にはつかない力だと思いますが、少しでもセルフコントロールをしながら続けていかないと実力には結びつかないと思います。

このような子供の場合、親は気長に継続していく大切さを教え諭すしかないのでしょうか。

 


 

いただいた時点で中2ですから、今は中3になっておいでのお子さんですね。

 

毎日、朝の5時に起きて勉強するとは大したものです。

・・・と言いたいところですが、起きているのが勉強をするためなのか、それともテレビを見るためなのかといった状況のようですね(笑)

朝の勉強以外にも、時間の使い方のまずさだったり、主体性の無さだったりが気になっておいでのようで、特に後者はなかなかと問題が根深そうです。

 

とりあえず、読んでいて真っ先に気になったのが・・・

 

  • 自分から言い出したのにやらない!
  • 子供の健全な自立心を取り戻すために
  • 必要な力をつけていくという発想
  • 親が「教え諭す」以外にすべきこと

 

※御返事はメールマガジン内でさせていただきました。

正会員の方はバックナンバーをこちらからどうぞ。

 


コメントありがとうございます。
どれもこれも当てはまることが多く、相談させていただいて本当に良かったと思います。

(中略)

私も親として人間としてまだまだ成長していきたいと思いますので、
塾長のブログを参考に勉強させていただきます。
印刷していつでも見ることができるようにファイリングさせていただいております。
コメントありがとうございました。

 


先日の教育相談に対し、わざわざお礼のメッセージをお寄せいただきまして誠にありがとうございます。

少しでも参考になるところがあったならば、私としても幸いです。

(中略)

最後に「私も親として人間としてまだまだ成長していきたいと思います」とは本当に素晴らしいですね。

印刷してファイリングまでされてしまうと何やら気恥ずかしいですが(笑)、お子さんだけでなく親御さんの成長のためにも参考にしていただけるのであれば、こんなに嬉しいことはございません。

こちらこそ、コメントいただき誠にありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員