メールセミナーのご感想をお寄せいただきました。
大切にお読みいただきまして、誠にありがとうございます。


 

こんばんわ。お忙しいのに毎日メールを送って下さりありがとうございます。

娘は今中学1年生ですが、試験中でも勉強時間1時間、その為試験範囲に1度も目を通さないまま試験を受けざる得ない科目もある状況です。
親として「勉強しなさい」と毎日毎日怒声を張り上げつつも、日々何の進展もなくあせりが募っていました。

これまで8回「反抗期と勉強方法」について送って頂いたことで、これまで自身の対応のまずさを感じてはいましたがはっきりといけなかったと理解できました。
それほどにセミナーの内容は大変具体的で、読んでいてイメージをつかむことが出来ます。おかげで子供への対応を少しずつ変えつつあります。

塾長の言葉の「これまで勉強の習慣をつけてあげなかったのに・・・・」に、子供に良い習慣をつけてあげられなかったと強い後悔を感じましたが、セミナーを活用して今後がんばっていこうと思います。
改めてメールの配信に感謝いたします。

 


 

8回目までを読まれてのメッセージですね。

ご感想をお寄せいただきまして、誠にありがとうございます。

 

試験範囲に目を通さないまま受ける状態はつらいですが、毎日毎日怒声を張り上げる状態はもっとおつらいでしょう。

もし自分がそんな家庭にいたら・・・と思うと、子供の立場でも親の立場でも、ぞっとします。

そして、おそらくは怒声を張り上げているお母様自身も同じ思いのはずで、自分が子供だったらそんな親は嫌でしょうし、親として自分自身も「本当はこんなふうにはしたくないのに」と内心思っておられたのでは無いでしょうか。

 

おそらくメールセミナーは、そうしたご自分の思いに気づくきっかけになったに過ぎないでしょう。

ただ、気づきを得るだけでは無く、具体的なイメージをつかんでいただくことまでできているとすれば、作成者として本当に幸いです。

 

怒声を張り上げても、諦めて何も言わずに放置しても、適切な関わりをしても、子供にとってたった1度の中学生の時期は過ぎ去っていきます。

そして、どんな関わり方をしても、それに応じた「反応」が返ってきます。

それは、目に見える「反抗」の場合もありますし、目に見えない「親に対する信頼の喪失」や「子供の自分自身に対する自信の喪失」の場合もあります。

私たち大人の関わり方1つで、学習習慣をつけることも消し去ることもできるもので、決して目に見える反応だけが全てでは無いのが、関わる上でとても大切なポイントになります。

そういった意味でも、ぜひ「良い反応」を引き出せる関わり方を、これからも心がけていってくださいね。

 

感謝のお言葉を誠にありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員