開催中の特別講座「成績の上がる勉強法講座」のご感想をお寄せいただきました。

課題に対してお寄せいただくコメントは全て講座内でご紹介していますが、それ以外のものは配信スケジュールの都合でご紹介できない場合があります。そういったものは、ブログやメールマガジン上でご紹介と御返事をさせていただきますね。

(匿名のため、お名前は分かりません)

 


 

日曜日の配信を心待ちにしていました。ありがとうございました。

まずは、私へのコメントを読ませていただき、みなさんそれぞれの工夫に「なるほど~」と驚き、お忙しいなかひとつひとつ丁寧にわかりやすくコメントされている労力に感嘆いたしました。

昨日は、画面でざっとよみましたがじっくり考えたいと思い、仕事の合間にプリントアウトしてさきほど、もう一度読み直しました。特に「たとえ1%でもよいから、自発的な思いを持った状態でスタートさせることが重要」といったことを繰り返し、書かれていた点が印象に残っています。いままで自発性が必要であることはわかっていながら、それがあまり見られないことに危機感を感じていたのです。でも、良く考えてみると全くなかったわけではありません。徐々にではありますが、自分から工夫することも増えてきました。今回、コメントを読ませていただいて、私は最初から100%の自発性を期待していたんだと気づかされました。

そして、わが子にあった勉強法をカスタマイズできるのは、私しかいないという気持ちも強く持ちました。皆さんのすばらしい工夫やご指摘いただいた点などをまずはすべて受け止めて、うちの子にどうフィットさせていくか・・・そんなめんどくさいことを考えてくれる人は他にいませんものね。学生時代、勉強法がわからずに損をしていたと思う私は、今、子供の勉強を通じて、勉強法を学び考え実践することがとても楽しいんです。この楽しさを今度は子供自身が感じられるように導いていく力がまだ今の私には足りていませんが。

どうか、今後ともご指導くださいますようお願いいたします。

 


 

 

わざわざご感想をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

本当に、皆様それぞれに工夫しておいでですよね。十人十色とは言いますが、特別講座は私自身にも発見が多いため、いつものコメント対応以上に楽しみながら行っております(笑)

また、私の労力について思いを馳せていただけたことも、本当に恐縮です。実際にかなりの労力をかけているだけに、大変嬉しく思いました。

 

今回は「1%の自発性」に引っかかるものがあったようですね。私が指導する際にも、そこは強く意識している場所ですし、多くの親御さんに(先生にも)欠けている視点では無いかと思います。

ただ、普通に記事として書いてもなかなか伝わりにくい部分のはずですから、こういった形の講座だからこそ伝わる内容だったかもしれませんね。

もちろん、長文で読み切るだけでも苦労がいったはずですから(笑)、そうやって気づきを得ていただけたのは、やはりお母様ご本人の意欲と頑張りがあればこそだと思います。

 

また、他にもかなりの情報量と複数のキーポイントがありますから、おそらく引っかかる場所は皆様それぞれでいろいろあるだろうと思います。

特別講座の中では、学習意欲の高い方が読まれていることを前提とできるため、最近はできるだけ避けていた「複数の意図を込めた書き方や表現」も遠慮無しにしています(笑)

そういう意味でも、皆様それぞれの受け取り方をされながら、ご活用いただければ本望ですね。

 

最適な勉強法を見つけたり、カスタマイズさせたりする際の「大変さ」は、子供の状態によっても全く違ってきます。

もともとできる子供であれば、関わる親や先生も大して手間はかからないわけで、そういう子供は学校や塾でも喜んで面倒を見てくれます。しかし、本当に指導が必要な手のかかる子供ほど、学校でも塾でも避けられ放置されがちなのが現実です。

もちろん、しっかりと見てくれるような、力のある先生と巡り会えるのが理想ですが、身近にぴったりの先生が見つかることばかりではありませんよね。そういう意味でも、おっしゃるとおり、最後の砦は親御さんしかいないことも一面の真実です。

しかし、親が直接「勉強」そのものを教えようとすると、反抗期にはどうしても失敗しやすいです。そこで大切なのが、第1講でお伝えしたとおり、決して「勉強を教える」「勉強時間中に関わる」だけが求められるサポートでは無いという視点ですね。

このあたりは第4講からも詳しく見ていきますから、引き続きご参考にされながら、お子さんの力になってあげてくださいね。

 

他の具体的な話についても、これから順に深めていく部分が多いです。次からの新たな課題にも楽しみながら参加していただけましたら誠に幸いです。

 

 

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

最新記事 by 楠木塾長 (全て見る)

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員