楠木塾メール会員へご登録をいただき、誠にありがとうございます。はじめましてのご挨拶を兼ねつつ、ご紹介をさせていただきますね。

(ご登録からご紹介までは時間差があります。ご容赦くださいませ)

 


キリキリ様

中学校1年生になったばかりの親です。先日の定期考査の結果があまりにも悪く、反抗期もあいまってどのように学習指導したらよいのか悩んでいたらこちらにたどり着きました。何か手掛かりがあれば・・・と思っております。宜しくお願い致します。


今年はコロナウイルスによる休校もあり、夏前の定期テスト範囲になっている内容の習熟度は、生徒や家庭によって、かなり大きな差がついています。

そのため、決してキリキリ様だけに当てはまる話では無いはずで、厳しい結果に頭を痛めているご家庭はかなり多いことでしょう。

 

ただ、毎年お伝えしているように、中1最初の定期テストは、その後のものと比べても、かなり簡単で得点がとりやすいものになっています。

さらに、長期の休校を踏まえて、普段より難易度の高いテストを出す学校も少なく、内容的に難しいということはまず無いはずです。

つまり、内容的に簡単なはずのテストで結果が悪いということになりますから、親御さんはもちろん、お子さんのほうもそれなりの危機感を持つことは必要になるでしょう。

(ただ、反抗期ともなれば、それを親の口から言って聞くかは別ですから、別の誰かから言ってもらうか、伝聞の形で伝えるかするほうが良さそうです)

 

そして、中1最初の内容が今後の基礎となることを踏まえると(特に英数)、このまま何も対処をしなければ、今より悪くはなっても、良くなることは考えにくいですよね。

そういう意味でも、こうしてすでにされておられるように、学習指導も含めて対処を考えておられるのは正しいと思います。

当サイトについても、ご利用のしかた次第で、手掛かりも対処法もいろいろと見つかるかと思いますから、どうぞ有効活用をしていただければ幸いです。

 

○ 参考:定期テスト対策の勉強法についてはこちらも。

定期テスト(中間・期末)で成績アップする、効率的な中学生の勉強法

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員