楠木塾メール会員へご登録をいただき、誠にありがとうございます。はじめましてのご挨拶を兼ねつつ、ご紹介をさせていただきますね。

(ご登録からご紹介までは時間差があります。ご容赦くださいませ)

 


MERU様

中1の娘の指導に悩んでいます。自発的に勉強するような子になってくれるために親がどう接するべきか学ばせていだだきたいと思っております。よろしくお願い致します。


指導とありますから、今は親御さんが積極的に勉強を教えてあげている状況なのかも知れませんね。

 

こういう場合、「親が直接教えているうちは、自発的に勉強するようにならない」と指摘して、教えるのをやめるように言う人も多いわけですが、それは全く耳を貸さなくて良いです(笑)

いきなり自分でできるようになる生徒はごく少数であり、そう言ってすぐに手を離すのは、ほとんどのケースで「見放す・見捨てる」ことと同義ですからね。

もちろん、自分でできるはずの子供に、親が余計な手出し・口出しをしすぎているだけのケースもありますが、実際は、いきなり独力ではできないタイプの子供だからこそ、親がサポートをしてきているというケースのほうがはるかに多いものです。

そうであるなら、やはり「必要な力を育てていき、成長するのに合わせて徐々に手を離していく」という、教育や子育てとしては当たり前の正攻法を取るのが最善ですから、ぜひそういうふうに関わっていってあげてほしいと思います。

 

ただ、単純に「成績を上げる」くらいなら簡単ですが、「自発的に勉強する」状態にするのは、さすがに簡単とは言えません。

しかも、多くの学校や塾の先生たちは、「成績を上げる」の時点で苦戦している人のほうが多いのが現実ですから、それよりはるかに難しい「自発的に勉強する」状態にすることが、一般的にどの程度の難しさかは想像に難くないでしょう。

だからと言って、不可能というわけでも何でもなく、そういう形のサポートをされている親御さんも実際にたくさんおられます。

幸い中1と言うことで、まだまだ時間的な余裕は大きいですから、じっくりと腰を落ち着けつつ、実現を目指していかれてくださいね。

 

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

 

○ 参考:自発的に勉強する子にする方法を学ぶならこちらも。

やる気の出る勉強法 ~親子で読むメール講座~

やる気と自立心を育てる、反抗期の関わり方の極意

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員