ブログのほうに設置してあるアンケート「勉強の一番の悩みは?」に寄せられた、訪問者の方々のコメントにお答えしていったものです。

 

やる気スイッチどこだよ

「受験なのにやばいやる気スイッチどこだよ」


 

やる気スイッチ、なかなか見つかりませんよね?(笑)

プロにかかると割と簡単に、そうでない先生だとなかなか見つからないのが、やる気スイッチのありかです。

これが親の立場になるとますます見つかりにくくなり、さらに生徒本人だと一層見つかりにくくなります。

ただ、文章の書き方から、これを書いたのは生徒でしょうから、そのつもりで書いていきましょう。

 

自分で自分のやる気を盛り上げる具体的な方法は、もちろんいくつもあるにはあります。

しかし、「受験前ですら全くやる気になれない生徒」の場合、自分でやる気を盛り上げるという行為自体、かなりハードルが高くて難しいはずです。

ですから、いきなり自分でやる気スイッチを探そうとするよりも、まずは先生や親などに見つけてもらうほうが現実的だと思います。

 

ただ、誰かに頼るのは、あくまでも緊急措置であって、いつまでも人任せでは駄目ですよね。

目指すのは、社会に出るまでに自分で自分のやる気スイッチをオン、オフできる力を身につけることで、これも勉強を通して身につく「生きる力」の1つだと言えます。

実際、勉強の内容が役立つかどうかはともかく、やる気スイッチが自分でオン、オフできるようになったら、この先の人生で絶対に役に立ちそうですよね?

 

もちろん、人の「心」ですから、完全なコントロールは不可能ですが、ある程度のコントロールはできるようになりますし、社会的に成功している人は大抵これが上手です。

幸せな人生を自分で切り開いていくためにも、ぜひ今のうちから磨いていってくださいね。

 

新聞で勉強法は見つかるか?

「新聞欄に高校入試の勉強法はどこかない?」


 

「新聞」ではなく「新聞欄」とあるあたり、何かの書き間違えかもしれませんね。

  • 新聞を読めば、高校入試対策の勉強法が見つかるか?
  • 高校入試対策として新聞の内容に触れておきたいが、そのための良い勉強法は無いか?
  • 新聞のどこかの欄(例えば、社会欄やコラム欄)を勉強しておきたいが、そのための良い勉強法は無いか?

このあたりが考えられますが、だいぶ意味が変わってきますね(笑)

 

とりあえず、素直に読んで最初のものということにしておくと、もちろん答えは「無い」です。

この場合、子供だったら「ネット」や「スマホ」と書くでしょうから、親や先生を含めた大人世代が書いたのでしょう。

ですから、そちらを対象に書くことにしますね。

 

実のところ、新聞紙上にもごく稀に良い記事が単発で紹介されることはあるのですが、大抵は一般論でどの本にも書いてあるような方法を改めて紹介しているだけのようなものばかりです。

そもそも新聞は、新しいニュースなどを伝えるための媒体で、何かのノウハウを伝えることを目的としたものではありませんよね。

全くの無駄とまでは言いませんが、あまりに効率が悪すぎますから、高校入試の勉強法を探すなら、新聞以外の場所を探したほうが良いでしょう。

 

ちなみに、新聞の中で見かける、子育てや勉強法なども含めた書籍の情報は、話半分以下で読むようにしておきましょう。

今の新聞は「真実や情報を伝える」ものではなく、「宣伝の場所」としての位置づけになってきています。

記事の大半がチラシや大企業の製品紹介なのはもちろんのこと、まともそうに見える記事でさえ、本を売りたい人、商売に結び付けたい人が「パブリッシング」と言う名の販売営業をしているような時代です。

 

新聞にせよ書籍にせよネットにせよ、手近なところで手に入る情報は、それだけ価値も低い情報であることが多いです。

それに、情報の入手に限らず、「簡単」「お手軽」は、本来最も手間のかかる「教育」とは正反対の存在ですからね。

関わる時間、かけた思い・・・そういったものが子供に伝わって、より良い教育がなされていくものです。

子供を育てるのに、時間や手間を惜しまないでくださいね。

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員