塾に関するご相談事例

塾の適正診断
相談:塾に通っているのに、一向に成績が上がらない。
   それなのに次々と講座を勧められて、お金ばかりがかかる。

対応:塾の指導がお子さんに適しているかの適性診断を実施。
   塾の変更、オプション講座をとらずに塾を活用する方法などを提案。
   本人の意思で塾は継続するも、無駄なオプション講座は全て断り、
   代わりの勉強法や教材を提案。本人の頑張りで志望校への合格を果たす。

  【 ご利用メニュー:個別面談+電話相談 】
塾の変更相談
相談:今の塾を辞めようと思っているが、塾に相談したら引き止められた。
   別の塾に相談して勧誘されるのも嫌なので、客観的な意見を聞かせてほしい。

対応:本当に今の塾を辞めるべきかの適性診断を実施。
   生徒の学力状況や性格が塾の方針にそぐわないため、変更は妥当だと判断。
   地域外のため塾の詳細情報は無いものの、本人の性格に合った塾のタイプを提案。
   その後、実際に塾を探す段階でも定期的に助言を行い、希望の塾を見つける。

  【 ご利用メニュー:定期メール相談 】
塾のフォローアップ
相談:塾にはおおよそ満足しているけど、数学の成績だけが伸びない。
   子供と塾のどちらに問題があるのか? 先生が悪いなら数学だけ教えてほしい。

対応:生徒の現状学力や塾の普段の教え方などを簡単に確認。
   明らかに数学だけ問題のある状態であったため、部分的に指導を行った。
   その後は家庭学習中心で取り組んで得点力をアップ。

  【 ご利用メニュー:個別面談+短期特別指導 】

勉強法に関するご相談事例

勉強法のアドバイス
相談やる気があって勉強しているのに、成績が上がらない。
   自分が何が分からないのかも分からなくなった。

対応:塾に通っていながら、適切な指導が受けられていないことを確認。
   現状の問題点の指摘と、無理なく実現可能な範囲で最適な勉強法
   今後の塾の有効な使い方を提案し、塾変更の相談にも軽く対応した。

  【 ご利用メニュー:個別面談 】
記述問題対策
相談:塾に通わず独学だが、成績は良いので上位校を狙っている。
   進路指導と記述問題対策が不安なので、相談に乗ってほしい。

対応:生徒の現状学力と志望校への妥当性を確認。
   不安箇所が多ければ塾などを奨めたが、不安が記述問題だけに絞られたため、
   添削形式で記述対策を実施。順調に模試の得点を上げ、志望校に合格した。

  【 ご利用メニュー:自立学習支援コンサル 】
入試対策&高校準備
相談:志望校に合格できるか不安で仕方がないらしい。
   これからどういう勉強をしていけばよいか教えてやってほしい。

対応生徒の希望する進路を聞いた上で、現在の学力と志望校への可能性を判定。
   そこそこ合格圏にあったため、不安になりすぎる必要はないことを伝える。
   その上で合格率を上げる勉強法と、高校進学後を意識した勉強を提案。
   入試と高校準備ともに万全で、志望校合格後も順調なスタートを切った。

  【 ご利用メニュー:受験戦略コンサル 】

進路に関するご相談事例

セカンドオピニオン
相談:行きたい高校があるが、塾にも学校にも無理と言われた。
   本当に方法は何も無いのか?

対応:現状ではかなり厳しいが、可能性はまだ残っていることを伝える。
   具体的にこれからどうすれば、どれだけ可能性が上がるかを説明。
   本人のやる気と覚悟の強さを確認し、逆転に向けた受験戦略を策定。
   本人の必死の頑張りに低倍率の運も重なり、逆転合格を勝ち取る。

  【 ご利用メニュー:個別面談 】
独学支援コンサル
相談:学校でいじめに遭い、不登校になってしまった。
   それでも行きたい大学があり本人は独学や塾だけで何とかしたいと望んでいる。

対応:生徒の希望する進路を聞いた上で、現在の学力と志望校への可能性を判定。
   今選べる道筋を複数提案し、これから必要な勉強や行動をアドバイス。
   当面の進路のために必要な勉強で、独学の力をつけるよう定期的な指導を実施。

  【 ご利用メニュー:個別面談+自立学習支援コンサル 】
学費と家計に関する相談
相談:先日、夫と離婚して子供を引き取った。
   今後の子供の進路の相談と、学費や奨学金についての相談に乗ってほしい。

対応:現状をお聞きした上で、現実的に選択可能な進路についてご提案。
   また、利用可能な各種奨学金や貸付金、特待生制度などをご紹介。
   後日お子さんの進路指導に加え、家計のアドバイスも行う。
   他のお子さんたちの協力も得ながら、何とか入学から卒業までの目処が立つ。

  【 ご利用メニュー:簡易メール相談+個別面談 】
進路のアドバイス
相談:最上位の高校と、1つ下の高校で迷っている。
   無理に入ってついていけなくならないか不安。

対応:高いレベルの高校でも、伸びる場合と落ちる場合の両方があることを説明。
   生徒の今の学力と性格などを診断し、高校進学後の成績を予測
   高校の特長や進学実績を踏まえて、本人にとってより良いと思えるほうを提案。
   安心して受験を終え、成績も順調で充実した高校生活を送っているとのこと。

  【 ご利用メニュー:進路相談 】
以上のような事例があります。
よろしければ、ご相談の際の参考にしてください。


  >>> ご相談メニューはこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ