「勉強が嫌いになった子を好きにするには」というキーワードで検索してきた方がおられました。

保護者の方か、それとも指導者の方かは分かりませんが、どちらにとっても難しい指導の1つです。

 

勉強が嫌いといっても、具体的に見ていくと、様々な生徒がいます。

  • 成績が良いのに勉強が嫌いな生徒
  • 特定の教科だけが嫌いな生徒
  • ほとんどの教科が嫌いで特定の教科は好きな生徒
  • 全ての教科が嫌いな生徒
  • 勉強が嫌いと言うより頭を使う活動全てが嫌いな生徒

もちろん、それぞれによって対処法が違ってきますから、一筋縄ではいきません。

そして、その対処法にしても、生徒の個性や性格、教科の好き嫌い、学校環境や家庭環境も考慮に入れる必要があります。

そういう意味で、本来は個別具体的で無ければ何も書けないところです。

 

ただ、最近は「成績が良いのに、または悪く無いのに勉強が嫌いな生徒」が多くなっていて、個人的にはこれを非常に憂慮しています。

将来の日本を背負っていく人材が勉強嫌いでは将来が不安である・・・と言うような見方もありますが、そんな大げさな話ではありません。

単純に勉強ができないから嫌いになるのは自然な感情でしかたないとしても、できるのに嫌いになってしまうのは、ただひらすらに教え方が悪いに決まっていますから、かわいそうなのですね。

学校の勉強内容そのものがそんなに大切なわけではなく、学校の勉強を通して、学び方や学ぶ楽しさ、今後の人生の姿勢を学ぶことが大切なのに、その根幹部分が置き去りにされていることを憂慮します。

 

一方の「勉強が苦手で嫌いな生徒」ですが、こちらのほうが圧倒的に多いですよね。

そして、多くの保護者、教師の悩みもこちらでしょう。

 

しかし、こちらは意外と簡単な解決策があります。

 

それは「勉強をできるようにすること」です。

これで100%解決とは言いませんが、大部分は解決します。

 

生徒の立場からすれば、「できないからつまらない」「できないから嫌いになる」のは当然のことです。

できないことをやらされ続けると、動物実験でもストレスで脱毛などの悪影響が出ますよね。

物を言わない動物でもそうなのですから、物を言う人間であればなおさらです。

 

実際、勉強をできるようにしてあげると、程度の差はあれ、徐々に好きになっていきます。

中には好きにならない子もいますが、少なくとも「嫌い」から「普通」くらいにはなります。

それもそのはず、勉強が嫌いになる一番の理由が「できないこと」なのですから。

 

しかし、困ったことに多くの教師は、勉強をできるようにさせてあげられません。

それどころか、苦手な生徒を大量生産している直接の原因にすらなってしまっていますよね。

だから、勉強をできるようにすれば、かなりの部分が解決すると分かりきっていても、なかなか実現はできないのです。

 

もちろん、とにかくどんな方法でもいいから、できるようにしさえすれば良いというわけではありません。

例えば、丸暗記やスパルタ的な指導など、本来勉強の持つ面白さを教えないで無理やり詰め込もうとすると、勉強ができるのに嫌いな生徒になってしまいますから要注意です。

勉強をできるようにさせる方法はいろいろあって、そういう詰め込み教育が最も簡単(と言っても、教える側にとってですが)ですが、最も副作用が大きいです。

 

そうして生まれるのが、最初に出てきた「勉強ができるのに嫌いな生徒たち」です。

しかし、そんな極端な方法をとらなくても、学校の成績を上げて、実力に見合った入試に合格する程度の「勉強ができる」であれば、何とでもなるものです。

毎日大量に宿題を与えたり、詰め込みで無理やり教えたりする必要などさらさらありません。

 

ただし、その先にある勉強自体が持つ本質的な面白さを感じてもらったり、勉強を通して自分が生きる意味や目的を発見しその実現を目指していったり、今後の人生をより良く生きるために必要な力を身につけさせたりしていくのはなかなか難しいです。

本来はこれが教育の意味であり、目指すべきところなのですが、そのはるか手前のところで苦心しているばかりか、そういった大切なものが完全に忘れ去られてしまっているのが今の教育界の現状です。

 

選択肢の選び方、解法テクニック、過去問演習、詰め込み暗記・・・など、そういったくだらないものは、与えるのは簡単ですが、後でまったく役に立ちません。

学校や塾としてはそういうものも必要ですが、それが「全て」ではなく「一部」でないと駄目なのですね。

大量の時間とお金を要求し、無理やり詰め込んで勉強を嫌いにさせてしまうような学校や塾はぜひとも消えていってほしいですし、上に述べたような本当の教育を目指すような学校や塾が増えていってほしいものです。

 

The following two tabs change content below.
楠木塾長

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員