やる気を出させる方法について検索してくる人は多いです。

やる気の出させ方についてはかなり多くの方法論や実践を勉強しましたし、現場でもいろいろなことを試してきました。

結論を言うと全ての子供に通用する「これ」というやり方は存在しません。そういった万能の方法を探している方の希望にはお応えできませんでしたね(笑)

しかし、個々の子供を見ていけば、有効なアプローチが必ず存在するものです。

 

率直なところ、「どういうアプローチをすればその生徒がやる気になるのか?」、これを早い段階で見抜ける指導者が、力のある指導者と言えるでしょう。

現実には、いつまで経っても見つからない生徒、見つけられない先生のほうが多いのですから、早い段階で無くとも見つかるだけで素晴らしいことかもしれません。

ただ、それが偶然できる指導者はそこそこいますが、狙って、しかもかなりの高確率で成功する指導者はほとんどいません。

十人十色とはよく言ったもので、モチベーションのスキルも生徒に合わせてアレンジしなければならず、過去の成功事例をそのまま適用してもうまくいくことはありません。

それくらい奥が深く、マニュアル化も不可能なものです。しかし、だからこそ教育はおもしろいのですよね(笑)

 

せっかくですから、かなり多くの生徒に有効な「やる気を出させる方法」を1つご紹介しておきましょう。

生徒本人の資質に関わらず、親や教師もあまり労力をかけずにやる気を出させることができる方法です。

何だと思いますか?

答えを言ったら「当たり前だろう」と言われそうなことです(笑)

 

<このコンテンツの閲覧にはログインが必要です>

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員