塾選びに関するメッセージ

少し前のブログエントリーですが、「塾を辞めるか続けるかの判断のポイント」シリーズはとてもドキドキしながら拝見しておりました。
塾長のアドバイスも得て張り切って転塾しましたが、果たして本当にこれで良かったのだろうかという心配が実は芽生えていたのです。

ブログで、「塾の成果が出るのには数か月はかかる」とあり・・・よく考えてみれば当然のことなのでしょうが、私は、息子に試しに受けさせた冬期講習の直後に実力テストで好成績が出たので、「これは良い塾」と思ってしまいました。よしこれでどんどん成績が上がるだろう!と期待していましたが、そんなにすぐに期待通りにはいきませんでした。
5教科合計400点を目指していましたが、実力テストの1か月後の学年末テストでは、最悪だった2学期末(349点)よりは少しましかな?という程度で、「あれ?もしかしたら実力テストはまぐれだったの?」と少し落胆気味に。今から思えば、あれは前の塾の成果だったのでしょうか・・。

でも、そうそう塾を変わるわけにもいかないし、まだ様子をみないといけないのかなぁと思ったことと、息子本人が、前の塾は先取り型だったのに対して今の塾は学校の進度や個人のペースに合わせた進め方をしてくれるのでやりやすいというので、引き続き通わせることにしました。

そして2年生になって、新しい塾を組み込んだ勉強習慣も定着してきて、1学期末テストではついに412点まで達することができました。気が付くと、数学と理科がぐんと伸びていました。学年順位も220名ほどの中で70~80位だったのが40位に上がってきました。
この時点で入塾からちょうど半年が経過していました。塾長のおっしゃる入塾後の成績で継続の可否を判断する時期ですね。今の塾の塾長にも面談していただいて、伸び悩んでいる英語の補強法を具体的に指導していただき、今後のやるべきことも見えてきました。
楠木塾のブログが「この塾で良かった」と改めて前向きに取り組むきっかけになりました。
ありがとうございました。
引き続き、ブログ、メルマガを楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

良い塾の選び方・見抜き方 塾選びの判断基準

 

塾長からのお礼とメッセージ

昨年の年末に無料教育相談をいただいた方ですね。

ご感想をお寄せいただきまして、誠にありがとうございます。

 

当時、転塾すべきかどうかのご相談に、勝手に(笑)お気持ちを想像して背中を押してさし上げた記憶がございます。

その後、講習を機に大手のマンモス塾からこじんまりした塾へと転塾されていましたね。

 

その後、本当に変わってよかったのかどうか思い悩んだことかと思いますが、きちんとお子さんの思いを聞き、学習スタイルに合うことを確認した上で継続されたのはお見事です。

今では50点以上のアップで400点を超え、学年順位もぐっと上がり、大満足の状態ですね。

半年後の「継続の判断」をすべき時点で面談もしてもらい、しっかりと今後の対策や勉強法を指導してもらえたのも心強いですね。

 

良い塾に出会えたこと、心から嬉しく思います。

やはり生徒にあった塾選びは本当に大切だとしみじみ感じます。

もちろん、全ての学力層の生徒を対象に、全ての教科を完璧に指導できる塾はありませんから、ここで油断しきってしまうことはできませんが、まずは信頼してお任せしていけば良いのではないでしょうか。

 

嬉しいご報告をお届けいただき、ありがとうございました。

こちらこそ、今後ともお役に立てていただけましたら誠に幸いです。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

成績が上がる塾とは?

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員