塾選びに関するメッセージ

柑橘様から、お寄せいただいた教育相談のご紹介です。


小学五年生時に不登校を経験した息子です。
六年生から頑張り今も小学生から続けているサッカーを頑張っています。
が、中間で学年で真ん中、勉強の仕方がわからない様子もありりましたが、その点数に少なからずショックを受け、期末は暗記などテスト前は努力したかと思います、しかしながら、結果は最低ランクまで下がりました。
その結果を受け、夏期講習に行かないとな…と納得の上、集団指導の夏期講習へいきましたが、ついて行けないと、途中で行きたくないと休み始めました。
行っても無駄やと。
公式が覚えられないから、テストを受けたら、点数が悪いためもう無理と思うようです。
公式を覚えるため自信はどんな努力をしたか?と聞くと、した、といいますが、家庭でその努力はしていません。
塾ので授業を聞いてる間は、覚えようとしてるけど無理やねん、と。
ただ、状況から逃げたい一心の言葉かなと思います。

今は、自分でやる、と言うし、二学期は塾の力を借りずどこまでできるか様子をみようか、今のうちに説得したほうがいいか、悩むところです、

どうすれば、逃げグセをなおせるか、本気のやる気が芽生えるのか、アドバイスをお願いしたいです。
よろしくお願いします。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

こんな塾には預けるな

 

塾長からのお礼とメッセージ

不登校から乗り越えられるにあたり、さぞ大変なご苦労もされたことでしょう。

お子さんだけでなく親御さんも頑張ってこられましたね。

また、今は元気に通っておられるご様子で本当に良かったです。

 

不登校に関しては、他にも今まさに悩んでいる方々がおられると思います。

また、学校内における周囲の環境などに強く影響され、ご家庭内に問題が無くても起こるため、今後そうなる可能性を誰もが排除しきれません。

学校環境が良くなることを願うと共に、「学校に行かない選択肢(単に休むという意味では無く、学校無しでも必要な教育が得られる環境)」が存在する社会になってほしいと思います。

 

最後にご相談の要点が2つ書いてありますが、先に現状最も問題のありそうな「塾」と「勉強法」について触れておきますね。

まず・・・

 

※御返事はメールマガジン内でさせていただきました。

正会員の方はバックナンバーをこちらからどうぞ。

 

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

個別指導塾の夏期講習(冬期講習)の費用と裏側

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員