塾選びに関するメッセージ

僕の学校のテストが12/3です。

あと2週間しかないのですがなにかいい勉強方法などはありますか?

 

あともう一つ質問させてもらいます

僕の学年では360人くらいいますが、150番代に入れるには塾などに行ったほうがいいのでしょうか?

教えてください。

ちなみに僕はいつも勉強がなかなか続かず300番代です

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

学力別に見た中学生の塾選び

 

塾長からのお礼とメッセージ

このメールマガジンが届くのがテスト当日という、何とも申し訳ない状態です。

おそらく受験生では無いと思いますから、お許しくださいませ。

 

蛇足ですが、ついでに書いておきますと、このように塾でも中1、中2は指導や対応が後回しにされがちです。

しかし、中3の対応で必死になり、中1、中2に手が回らない状態になるようでは、その中1、中2の指導が疎かになりますから、結局また来年必死になることになります。

この状態がエンドレスでループして、いつも目前の受験指導で精一杯になっているのが指導力の無い塾、教師の特徴の1つです。

中1、中2の段階からしっかりと力をつける塾もあれば、本気で指導するのは中3で、それまでは「学習習慣をつける」などと言いながら、月謝稼ぎに利用する塾もあります。

中1、中2の時点で入るべき塾と、中3になってから入るべき塾とは異なりますから、そういった点も注意してくださいね。

 

もちろん、メールマガジンではご相談いただいた順のため、後回しも先回しもありません。

早くとも1-2週間後となりますから、どうかご了承くださいませ。

(けれども、ブログならば1-2ヶ月後ですから早い方ですよね)

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

塾はいつから入れるべきか?

 

2週間前からのテスト勉強法

さて、2週間前のテスト勉強法ですが・・・こういう具合に聞かれても答え様子がありませんね(笑)

「良い勉強法」ならいくらでもありますし、2週間もあれば一定の対策は可能ですが、現状がどういう勉強法をしているのか分からないため、何から話して良いかが分かりません。

保護者向けならば、一般論で延々と長話をするのですが(笑)、生徒向けに、しかも、実際に勉強で困っている生徒に話す場合は、余計な一般論などは一切抜きにして、他の誰でも無い「あなた」が何をすれば良いのかだけを話すのが絶対条件です。

そうでないと最後までまともに聞けませんし、仮に聞いてもそれだけで終わってしまい、実行できないか、実行しても成果が出ないですからね。

反対に、前提条件を絞らずに勉強法について話し始めると、それこそ何十時間でも話せてしまいますから、メールマガジンではとても書ききれません。

現状を詳しくお聞きした上でなら、もう少しまともな御返事もできますが、現状の成績を考えると、文章で簡単に済ませるのは難しいでしょう。

まずはブログやメールセミナー等でご紹介している勉強法から試してみてくださいね。(せっかく無料で公開しているのですから、有効活用してください)

 

こう書くと、他の読者の方は「答えられないのに、なぜわざわざ紹介したのか?」と思われるかもしれませんが、こういう思いのお子さんが多いという事実を親御さんや教師の皆さんに知ってほしいからです。

もともと思春期というものは、「まじめに頑張る姿」など見せようとしたがらないものですよね。さらに反抗期ともなれば、親の前では余計に本音とは違う思いを見せるものです。

しかし、こうして現実に喘いでいる生徒はたくさんいます。

親御さんや教師など我々大人が思う以上に多く、そして、我々大人が思うのとは違った形で悩んでいるものなのですね。

 

ちなみに、このメールマガジンは生徒の読者はとても少ないですから、そこでも声が上がるということは、生徒向けのメールマガジンなどではきっと大変な状態でしょう。

そこで「**を買ってください」「**を受講すれば成績が上がります」などとやれば、飛びつく人もたくさん出て当然です。受験産業が儲かるわけですね(苦笑)

私はそんなことはしませんが、何かに飛びつきたい気持ちも痛いほど良く分かります。

 

「勉強しなさい」「もっと頑張りなさい」「*時間やりなさい」などと声掛けする親御さんや先生も多いと思いますが、彼ら、彼女らがほしいのはそんな空虚な言葉ではなく、「どう勉強すれば良いか」です。

「勉強しなさい」などと言われなくとも勉強しなければいけないのは分かっています。

「成績を上げよう」などと言われなくても、誰だって上がったほうが嬉しいに決まっています。

生徒たちは、どうやって上げれば良いか、どうすれば行動に移せるかが分からないから悩んでいるのですね。

ぜひ、そこのところを答える親、教師であってくださいね。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

定期テストの過去問演習は効果があるのか

 

平均を超えるには塾に入ったほうが良いか?

最後に「僕の学年では360人くらいいますが、150番代に入れるには塾などに行ったほうがいいのでしょうか?」についてですが、これもまた答えが難しいですね。

 

一般論で言いますと、「力のある塾に入れば成績が上がります」となります。

360番になってしまうような生徒は厳しいですが、300番くらいは最も成績を上げやすいゾーンの1つですから、苦手な生徒に向けた指導力さえあればわりとすんなり上がるはずです。

もちろん、力の無い塾や合わない塾に入れば、成績が上がらないのに月謝だけは吸い取られ、さらには自信を奪われ、時間まで無駄遣いさせられるという悲惨な道もあります。

 

また別の一般論を言いますと、「やる気があれば、独学でも成績が上がります」となります。

こうやってご相談されるくらいですから、一定のやる気はあると思います。ただ、それくらいのやる気ではなく、すぐに行動に移せるくらいのもっと強いやる気が必要です。

 

もちろん、やる気さえあれば、多少悪い塾に入っても成績は上がります。

よくある「理解もそこそこに、とにかく大量に問題演習をさせる」形式の塾であれば、今くらいの成績なら、その演習量にさえついていけば一定の上昇は確実に見込めます。

ただし、大量の課題等についていくのはそれなりにやる気が必要ですし、それをやりきれないと「努力不足、言ったことができないから上がりません」と塾側に都合良く言いくるめられる危険性もあります。

こんな指導が通用するからこそ、指導力が無くとも誰でも塾を開けてしまうのですけれども(苦笑)

ただ、このやり方で上がるのは途中までで、いつまでもしていると思考力や向学心を破壊しますから、もしこういう塾に入るなら、どこかの段階で別のところに変える前提でにしましょうね。

 

いろいろ書きましたが、正直な話、150番で良ければ、塾など通わず独学でどうとでもなります。

ただ、現状が300番ですから、おそらくは「どういう勉強をすれば成績が上がるのか全く分からず、闇の中を手さぐりしているような状態」では無いでしょうか。

そうなると、肝心の「次の一歩」が分からずに行動が起こせず、また行動を起こしても、今の場所を堂々巡りで頑張っているわりには一歩も進めないという状態になりがちです。

そういう意味で、今回いただいたメールの主旨は「私の次の一歩は何ですか?」という質問だったのではないでしょうか。

そうだとすれば、とても的確な質問だったと思います。

 

ただ、これについては、学力分析や診断もせず、実際に指導もしていない状況では、無責任すぎて何も言えません。

「次の一歩を示す」のは、高い効果のある指導なのですが、そのぶん、最初の一歩を間違えると、その後の被害も並大抵では済みませんからね。

もう少し詳しい状況と共に質問してくれれば答えようもありますが、おそらく今の成績だと「直すところ」が多すぎて、文章で長くなりすぎ、書いてもどうせ読む気にならない状態が目に浮かびます(笑)

親御さんにお願いするなりして、ぜひともお近くで信頼できる専門家に、面と向かってご相談されることをお奨めします。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

トップ校なら塾行かな無理。といわれます。

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員