塾選びに関するメッセージ

あと数カ月で受験となる中3の女子の母です。
子供を否定したり禁止したり強制したり、良い勉強の習慣をつけられなかったりと読むと身につまされることばかりです。

子供はものすごく時間の使い方、要領の悪いタイプで部活をやっている間はそれだけで精一杯で中1中2は塾に入れても続かず、夏過ぎからやっと個別の塾で1年の復習からどうにかやっている状況です。
親の行かせたかった大手塾には頑として行きたくないというので友達の通っている本人希望の塾に行かせましたが友達が休んだり遅刻したりが多いようでそれにつられて休んだこともあるようです。
休んだ時も先生からも連絡もありませんでした。
別の塾を探そうかと思いますがもう時間もないので今更親の強制で変えても行かなくなってしまいそうですし、今の塾でやらせながら親がみるしかないのかなと思っています。
ただ一緒に勉強しよう!とか模試の解き直しをしよう!といっても私とするのは嫌がりますし、塾では模試の解き直しは時間の関係上無理だといわれやりっぱなしの状況です。

模試の判定では娘の行きたがっている偏差値50の高校は合格率20%以下なので絶望的です。
もっと偏差値の低い高校を見学するように言うと娘からはどうして受からないとマイナスのことばかりいうのかと余計反発されます。
夏休み前に比べれば確かに娘なりには頑張ってはいるようですが夜から夜中まで勉強して昼過ぎまで起きれなかったり、寝不足のまま学校に行ったりと生活習慣も全くよくありません。

はっきり言って何から手をつけてももう手遅れだと思って絶望的な気持ちでいっぱいです。
娘には頭が良くなくてもいろんなことに前向きに挑戦できるような生徒がいる学校で部活や行事などに一生懸命取り組めれば良い大学に進むことは望んでいません。
ただ偏差値の低い学校にはいろんなことを諦めている学生が多いような気がして少しでもいい高校に・・と思ってしまいます。親の見栄もあるかもしれません。

今から大手の塾に入れてもついていけないと思いますし、面倒見のよい塾長の人柄も尊敬できる個人の塾で面倒見のよいところが近くにはあるかもわからないのでとりあえず今の塾に相談しながらどうにか受験まで過ごすしかないでしょうか。
どこに行っても娘のやる気のない性格とそうしてしまった親に非があるのだとはわかっているのですが・・。

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

成績の上がらない塾を変えるかどうか迷う時の判断基準

 

塾長からのお礼とメッセージ

メッセージをお寄せいただき、誠にありがとうございます。

受験があと数ヶ月と迫り、追い込まれた状況や切羽詰まったお気持ちがひしひしと伝わってくるメッセージを、他にもたくさんお寄せいただいております。

そして、その多くは「生徒」が追い込まれているわけでは無く、当の生徒は平気な顔で「親御さん」のほうが追い込まれた状態のものです。

お子さんが自分の問題を自分事として捉えられていない意識の低さに問題があるわけですが、そうした意識は結局のところ、これまでの親や教師の関わり方や、学校や塾などの環境の集大成ですから、問題は根深いと言えるでしょう。

 

ここで生徒を責めても意味が無いのと同時に、親御さんを責めても意味がありません。

もちろん、学校や塾の責任も問われるべきですが、学校はすでに内申点の結果がほとんど決まり、塾も残り数ヶ月では変更さえ難しく、責めたところで何も出てきません。

「もっと早くに手を打っておけば・・・」が一番最初に思いつくことですが、過去を振り返っても何も生まれませんから、ここは前向きに話を進めて参りましょう。

 

要領の悪さと時間の使い方

続きは「正会員の専用書庫」でどうぞ。

 

 

○ 参考:塾選びについてはこちらも。

高校受験前の進路指導の裏側と心構え

塾に「成績が上がらない」と相談したら、授業数を追加するよう言われた

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員