私の家庭は会社を経営しており、塾長のワークを、経営にも役立てていこうと思います。

メールセミナー 「反抗期の対応法」 のご感想をお寄せいただきました。

大切にお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

反抗期の対応法セミナーのご感想

早速、宿題のワークやってみました!!

息子中学一年、娘5歳(年長)のいいところ
ざっと書いてみました。

20個ずつ書きました。
途中で、ボロボロ泣いてしまいました…。

こんなにこんなにいいところがあって頑張っている子供たちに
毎日、感謝しないといけませんでした。

自分のいいところ、それから主人のいいところも書きました。

ありのままを感謝して、ゆっくりゆっくり
家族みんなが笑顔で過ごせるよう
一生懸命生きていこうと、思います!

私の家庭は会社を経営しており、塾長のワークを、経営にも役立てていこうと思います。

私、勝ち組って言葉、嫌いです!!

ただ純粋に、家族や社員が笑顔で過ごせるよう精進していきます。

いつもありがとうございます。感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

塾長からのお礼とメッセージ

メールセミナーへのご感想、誠にありがとうございます。

途中報告でしたが、内容に沿ってワークをしっかりと活用していただいているようで嬉しく思います。

 

お子さんだけで無く、ご自分やご主人についてまでも書き出されたのは素晴らしいですね。

家族や身近な人は、いつの間にか当たり前の存在になってしまいがちですが、改めて感謝の気持ちを再確認できるお心持ちは、私も見習わせていただきたいです。

 

また、経営にも役立てていただけるとは、意外なお言葉でした(笑)

たくさんの生徒に向けて同じ内容の授業をしても、受け取る知識や技能の大小は生徒のやる気や能力によって大きく異なります。

(そこの差を少なくするようにするのも、教師の努力すべき点だと思っております)

それと同様に、我々大人でも、同じ情報からでも学び取れる内容には差があるのでしょうね。

 

授業と同じで、ビジネスや経営にも役立つような内容も、そこここに含ませるようにはしていますが、「反抗期の対応法」セミナーには少なかったのでは無いかと思います。

他の記事やメールセミナーなどをご利用いただくと、ますます有効にご活用いただけるかもしれませんね。

メールマガジンでもごくたまに触れますが、教育もビジネスも他のものでも「本質」は通じるものですから、そういった視点でお役立ていただければ誠に幸いです。

 

勝ち組や負け組が存在することは事実でしょうが、私もそれらの言葉はあまり好きではありません。

そもそも、何をもって勝ち負けとするかもあり、世間一般で言われる「勝ち組」が、人生における本当の幸せを、一時的で無い形で手にできているのかにも疑問があります。

それに、できれば勝ち負けに分かれるのでは無く、できるだけ多くの方々と一緒に幸せになれる形を見つけたいですからね。

 

こちらこそ、ご感想をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 


 

今回、ご感想をお寄せいただいたメールセミナーはこちらです。

「反抗期の対応法 ~中学生の子を持つ親の心得~」

 

The following two tabs change content below.

楠木塾長

かれこれ20年以上の指導経験と、1万組以上の相談対応件数を持つに至る、プロも相談するプロ。小中学生から高校生、大学生、社会人まで幅広く指導を行うが、このサイトでは中学生指導に専門を絞って独自の情報発信を続けている。また、反抗期・思春期の子育てや教育に関しても専門性が高く、保護者や指導者への助言指導なども行っている。

おすすめコンテンツ

楠木塾 メール会員
楠木塾 メール会員